読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是思ふ

今日も幸せを感じる

森昌子の子育て論ってやっぱりおかしいのか?

森昌子さんの息子3人に対する
子育て論はおかしいといわれています。


スパルタ的子育て論といわざるおえない
かなり厳しい子育てを行ってきたことについて

探ってみたいと思います。

 

● 森昌子さん流子育て論はおかしいのか?

・18歳になったら独立させる

子供が18歳になるまでは
教育やしつけをしっかりするのは親の役目と決めたそうです。


悩んでいる様子や
悩みを相談事の答えを一緒に探したりと

いろいろなことを考えながら
毎日子育てに励んでいたと思います。


息子さんたち3人が18歳になり
家を出したことは決しておかしいことでは
ないと私は思います。

 

 


●長男と三男は歌手、次男は会社員です。


森昌子さんの息子さんは

長男はロックバンド「ONE OK ROCK」ボーカルのTakaこと
森内貴寛さん。

 

三男はロックバンド「MY FIRST STORY」のボーカルでのHiroこと
森内寛樹さん。


二人ともお母さんの森昌子さん
お父さんの森進一さんと同じ音楽の道を
進んでいます。


次男テレビ東京に勤務するサラリーマンです。

この次男さん大学に通いながら
コンビニや家庭教師などのアルバイトで自活を
していたそうです。

 

 

 

森昌子さんの子育て論はやっぱりおかしい・・・・。


森昌子さんが3人の息子さんたちに
スパルタ的に教え育ててきたことは

おかしいと感じる方ももちろんいると思います。

いろいろな人がいるのでどのように感じても
どんな意見があってもいいでしょう。


森昌子さんのこの子育て論に対しての
私の個人的な意見としては


おかしいいとは思いません。
むしろ、とても素晴らしい子育てだと思います。


スパルタ的とはいえ
しつけをしてきたということではないかと
思います。

 

 


子育てってすごく大変なことがたくさんありますよね。


お母さんが一人で買い物や出掛けている姿をみると
がんばって子育てしてます!!!って

オーラに包まれていますよ。


お子さんを一人育てていくのって大変だって
聞きます、そんな中2人や3人それ以上に

子育てをしている夫婦はスゴイです。

特に女性はお子さんと一緒に接する時間が
長いですし、


子育てのほかにも家事などの家のこと
もしかしたら、お仕事もしている方もいるでしょう。


そう考えると森昌子さんも3人の息子さんを
育ててきたことって
おかしいことは何一つないのではないんでしょうかね。


親は子供がいくつになっても子供だし親です。
親になった一番の楽しみは
子供の成長なのではないのでしょうか。


森昌子さんがこう言っています。。
「息子たちへの無償の愛、ただそれだけ」
そして「一生を懸けた仕事は子育てです。」とも言っています。


3人の息子さんたちへの愛情があふれています。

やっぱり森昌子さんって素敵な母親です。