日々是思ふ

今日も幸せを感じる

マダム路子の波乱の人生と娘品川実花からの最後のメッセージとは?

マダム路子さんといえば

お笑い芸人の品川祐さんの

母親です。

いつも素敵なマダム路子さんですが

その人生は波乱ともいえる

人生がありました。

その人生にせまっていきます。

 

マダム路子の人生】

マダム路子さんは

現在70代

一般社団法人国際魅力学会 会長

ジャパンアクターズTV 会長

東京御苑ロータリークラブ創立会員

に就任されています。

 

マダム路子さん

23歳の時に

美容家で現在の山野美容専門学校

開設した山野愛子さんの

次男山野凱章さんと結婚。

その後 美容界でも活躍する。

 

山野氏との間に

4人の子供が授かる。

次男品川祐さん。

 

 

マダム路子と山野氏の離婚の原因】

1975年山野氏と離婚

4人の子供を引き取ります。

 

離婚原因は

姑である山野愛子さんとの

嫁姑問題と作家笹沢左保さんとの交際が

原因。

離婚後 マダム路子さんは

4人の子供を連れ

作家の笹沢左保さん宅で暮らします。

 

驚くことに

笹沢左保さん自宅には

笹沢佐保さん夫婦と愛人がすでに住んでいて

そこに交際のあった

マダム路子さんとその子供4人と暮らすという

奇妙というか何と表現したらいいのか

不思議な環境での生活を送っていた時期があります。

 

この生活 1988年に終了し

マダム路子さんは作家 笹沢左保さんと

別れています。

 

マダム路子さんは

2007年に俳優の片岡五郎さんと

長年の交際を経て再婚し

現在は孫が6人います。

 

マダム路子と次女品川実花】

 

マダム路子さんの

次女 品川実花さんは

現在は亡くなっています。

 

悪性脳腫瘍により

2012年1月7日に

家族に見守られて息を引き取りました。

43歳でした。

 

次女の実花さんの

病気である悪性脳腫瘍を

告げられてから

マダム路子さんは泣く毎日を送り

元気もなくメイクをしたり

着飾る気力も無くなっていたそうです。

 

そんな時  

次女の実花さんに

マダム路子は派手じゃなきゃだめじゃない』と

言われたそうです。

マダム路子さんといえば

美人で明るくいつも元気でいる

イメージがありますし

洋服も素敵に着こなしています。

 

一見派手なイメージを持つ方も

多いかもしれませんが

派手でいることは

次女 実花さんの最後のメッセージでは

ないのでしょうか。

派手じゃないとマダム路子ではありません。

 

マダム路子 次女品川実花】

 

品川実花さんは

悪性脳腫瘍は余命4ヶ月と

告げられていました。

実花さんには

当時

山本裕次郎さんという

婚約者がいました。

その後実花さんとは

亡くなる前に結婚しています。

余命宣告を受け

山本さんは

会社を辞め

実花さんと一緒に過ごす時間を

費やしました。

 

まとめ

年齢を重ねても

いつも明るく素敵なマダム路子さんです。

前夫との離婚で4人の子供を引き取り

作家の笹沢佐保さん宅での

奇妙な暮らしは一体どんな気持ちだったのか

私には想像できません。し

そんな生活は絶対にありえません。

 

マダム路子の人生は

ざっくりと書き出しましたが

実際はいろいろなことが起こり

苦しいことも楽しいことも

あったと思われますが

そんな状況を乗り越えてきたのには

4人の子供の存在も大きかったのではないでしょうか。

 

次女の品川実花さんの

マダム路子は派手じゃなきゃだめじゃない』

というメッセージは最後のメッセージであり

これからもマダム路子さんに刻まれていると

思っています。