日々是思ふ

今日も幸せを感じる

ペギー葉山の夫は根上淳 経歴や本名は?【画像あり】

ジャズ歌手
タレントとして活躍していた

ペギー葉山さんが
亡くなりました。

83歳でした。

 

 

f:id:janekun1227:20170412165335j:plain

 

 

ペギー葉山さんの夫とは?画像】

ペギー葉山さんの夫は

俳優の根上淳(ねがみ じゅん)さんといいます。

根上さんは2005年に糖尿病の合併症による
脳梗塞により82歳で亡くなっています。

 

f:id:janekun1227:20170412165155j:plain

 

 

 ○ 根上淳さんとは

根上淳さんの本名は森不二雄

(もり ふじお)

東京都の出身

父方の祖父はオーストリア
音楽家ルドルフ・ディトリッヒです。

根上淳さんのお顔を見ると
ハーフっぽいですよね。

俳優として1949年にデビューし
映画やドラマで活躍。


晩年は特にドラマで悪役を演じることも
多かった印象があります。

 

過去の作品には
帰ってきたウルトラマン』で
伊吹竜隊長役を演じているのが

非常に印象に強く残っています。

f:id:janekun1227:20170412165437j:plain

 

ペギー葉山と夫 根上淳の結婚】

ペギー葉山さんと根上淳さんは
1965年に結婚

1968年 長男が誕生

ペギー葉山さんと根上淳さんは夫婦仲もよく
芸能界のおしどり夫婦と言われていました。

NHKの番組「根上淳ペギー葉山ショー」や
フジテレビのなるほど!ザ・ワールド に夫婦で出演

また

根上淳さんが『帰ってきたウルトラマン
ペギー葉山さんが『ウルトラマンタロウ』の

ウルトラの母役と夫婦それぞれウルトラシリーズ
作品に出演しているんです。

 

 

ペギー葉山とは】

 ペギー葉山さんの本名は森 繁子

1952年にレコードデビュー。

1954年に「第5回NHK紅白歌合戦」に紅白歌合戦初出場をし
以降14回出場暦があります。

 

1959年には「南国土佐を後にして」が大ヒットし歌謡界において

ペギー葉山さんは歌手としての地位を不動のものになりました。

音楽の教科書にも載っている「ドレミの歌」は
ペギー葉山さんが日本語詞を作詞し歌っています。

NHKみんなのうた」でも歌われていますね。


まとめ

ペギー葉山さんは
夫の根上淳さんが

1998年に根上淳さんが糖尿病の合併症から来る
脳梗塞で倒れてから

亡くなる2005年まで歌手活動をしながら
自宅で在宅介護をしていました。

根上淳さんの介護と歌手活動をすることは
精神的にも体力的にも

大変だったのではないかと思います。

本来であれば施設への入所や
介護の方の有資格者などにも

お願いすることもできたとおもうのですが
ペギー葉山さんは

夫である根上淳さんと最後まで
一緒に居たかったのだろうと想像できます。

結婚のきっかけはペギー葉山さんが

夫である根上淳さんの大ファンだったので

結婚し子供ができても

本当に好きだったんですね。

もしかしたら結婚してから

より好きになったということも

あると思います。

テレビでのお二人の並んでいる姿は
とても素敵にみえました。